福岡で相続手続きのひとつ家の片付けなら当社へお問い合わせください

2019/02/12 ブログ

相続手続きのひとつ、家の片付け。大変です。無料の訪問お見積りから始まります。相続手続きと言えば、遺産相続を思い浮かべる方がほとんどだと思います。預貯金をどうするか、不動産名義をどうするか、などです。そんな中、故人の方の家財道具やお召しになっていた衣服などの片付け、いわゆる遺品整理も相続手続きのひとつです。

当社は、弁護士事務所・司法書士事務所・行政書士事務所・税理士事務所からご依頼される機会が多く、家の片付けを行っております。

遺品整理も相続手続きのひとつ。なぜか。それは、故人のものは全て相続財産だからです。遺産分割協議などで誰が相続するかが決定してからでなければ、売ることも回収することも原則できません。

相続人の一人が一存で決めれるものではなく、相続人全員の同意があってはじめて作業に入れます。時々、勝手に整理して形見分けすらできなかったというトラブルも発生しています。

当社は、一般のお客様からご依頼いただく遺品整理の場合、「遺産分割協議は終わっているか。遺言書はあるか。遺言書は執行人がいるか。」など、必ずご依頼者様に確認しております。

家の片付けではありますが、遺品整理の場合は相続手続きのひとつであるということを、本記事にてご理解くださればありがたいです。

諸々確認事項はありますが、お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。